ホーム >ブログ記事一覧 > 2018年01月

1 / 11

オートバイが好き

私は、若いころオートバイが好きで色々な車種に乗りました。


一番最初は16歳に成り立てですぐ原付をとり

原付免許で乗れる

RG50WOLF

初めてのバイクだったのでたくさん転びましたね。

 

 

 

 

 

 

 

次はスクーター近所への買い物用に

中免をとったので

AXIS90

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男はカワサキって事で

Z400FX

重い遅い曲がらない・・・

 

 

 

 

 

 

そして90年代初頭に流行ったアメリカン

スティード400

遅いです

 

 

 

 

 

 

 

 

速さを求めて

CBR400RR

 

 

車検代がもったいないと思い

CBR250RR

カムギアトレインの音が良かった。

 

 

 

 

 

 

近所への足として

ビーノ50

 

 

 

 

 

 

 

 

キックが大変な

SR400

気分は天羽時貞(分かるかな?)

 

 

 

 

 

 

 

 

キムタクがドラマで乗ってて流行った

TW225

キムタクになりきってましたね・・・

 

 

 

 

 

 

またまた

ビーノ50

乗りやすいんですよビーノって

 

 

 

 

 

 

いよいよ大型免許を取得して

VMAX

加速感は半端なかったですね

 

 

 

 

 

そして当時は世界最速と言われた市販バイク

最高速度300Km

GSX1300R隼

リミッター解除をすれば350キロ出ると言われてましたが

私に内蔵されているビビリミッターが作動しましたので280キロが限界でした・・・・

(もちろん公道ではないと言っておきます)

 

色々乗ったなかでもこの隼は大変思い出があります。

いろんな所にツーリング行きました。

めちゃめちゃ速いです。 自分が弾丸になったような感じです。

それなのに低速でも乗りやすく安定感も抜群でしたね。

ただ熱いです・・・

エンジンの熱でフレームが火傷するほど熱くなります。

短パンでは絶対に乗れません。


 

速いバイクに乗ってたことで逆に段々と、加齢による視力や反射神経などに衰えと怖さを感じるようになり、バイクを降りました(早いもので9年になります)

 

 

 

またいつかは、バイクを買って(ゆっくり速度を出さずに)バイクに乗りたいなとは思いますが、今ではお腹もでっぷりなため前傾姿勢のバイクはタンクがお腹に当たりそうです。

体力も低下しているので満タン時には250キロにもなる車体も支えられないんじゃないかな?

また寒さにも耐えられないかな?

 

 

 

そこでプラモデルを作り若き日を懐かしもうかなと思いました。

タミヤ 1/12 オートバイシリーズ スズキ ハヤブサ 1300

 

本物そっくりです。

プラモデルには見えません。

アマゾンで4,300円ほどで売っていました。

 

うーん高いな・・・・

暖かい日にレンタルバイクでも借りて走ったほうが楽しいかな?・・・・・・

 

 

 

オートバイはのレースを見るのも楽しいですよ

川口にはバイクのレース場があります。

応援している女子レーサーです。

佐藤摩弥 選手

 

実力も一級品で男性選手を相手にガンガン抜かしていきますよ!

一見の価値あり!

 

 

子供が遊ぶ公園や遊具もありますよ。

ぜひ行って見て下さい。

面白いですよ♪

 



 

T

 

1 / 11